▲トップへ

HOME ≫ 美尻トレーニング ≫

『美尻トレーニング 』

『美尻の作り方』

15F50A03-0EDF-408C-B031-129B6C0E60B3_コピー_コピー
これまで痩せてはいるがお尻が気になる。
パンツスタイルの時のお尻のもたつきや見た目が気になる。
矯正下着など履かないと服を着れない。
ヒップアップしたい。
キュッと上がったお尻になりたい。

たくさんの言葉を聞いてきました。
美尻を初めて8年ほど経ちますが当時は私が知る限り神戸でも美尻のトレーニングをしているのはうちだけでした。
ここ数年で美尻ブームが来て『美尻』と打ち出すスタジオが増えましたね。



通常のトレーニングと美尻のトレニングの違い。
この違いが美尻になるかならないかの違いです。


もちろん簡単ではないですが普通のトレーニングをきちんと行うと体は変わるはずです。
一方美尻トレーニングはお尻にフォーカスするので普通のトレーニングとはメニューも違えばやり方も変わります。



まず美尻トレーニングをする上で大事なことは
”負荷の掛け方を間違えないこと”です
この負荷の掛け方次第でお尻のトレーニング効果が格段に上がりますし、下がりもします。。。



カラダに必要な栄養があるように
美尻にしていく過程で筋肉への刺激の掛け方があります。

『どうすればいいかわからないけどひとまず美尻になりそうな筋トレをしている』

という方。


それはもしかすると
”思ったところじゃない場所に筋肉がついてしまう”
前触れです。


太ももが大きくなってきた。
二の腕が太くなっている。
などなど

本当はそんなつもりじゃなかった、、、

そんな方が多い。。。



だから、私はあなたにせっかくの頑張りを無駄にして欲しくない!!



スクワットは『脚やお尻に効く』と思われる方も多いかもしれませんが
プロ目線では●●●の角度でお尻でも使う部位が変わること、脚の効く筋肉が変わることをご存知でしょうか。
それを実戦でお客様がどんな状態か分かるトレーナーは少ないです。

これをきちんと実践することが美尻への一歩です。
 

必要な筋肉と不必要な筋肉

4D9909C7-B9D5-42D3-ACFE-2B20339B4996
美尻に必要な筋肉は大きく2つです。
この二つさえしっかりとトレーニングできればまずまず上出来です。

二つの筋肉とは、聞いたことがある方も多いと思いますが『大臀筋』『中臀筋』の2つです。
これを●●にあった正しいトレーニングを正しい動きで必要な●●で行うこと。


先ほども少し触れましたが、
最近増え始めているのが自己流でのトレーニングで
『なぜ太ももばかりが大きくなっているのか?』
『なぜお尻が思った以上に変化しないのか?』
これをわからないまま続けている方がかなり多いです。

しかし、
上記の方も私が推奨するような美尻のトレーニングをされているはずなんです。
でもなぜかお尻どころか必要としていなかった違う場所の筋肉に効いてし待っていることが問題です。

仮に同じトレーニング種目をしていても結果が違う現実がここにあります。
やはりその頑張りを正しい方向で行って欲しい。そんな思いがあります。

グループパーソナルトレーニングでは方向性はもちろんフォームもしっかり指導いたします。
トレーナーが美尻や目的に向かってしっかりと指導させてただきます。

『パーソナルトレーニングを受けられている方の声』


〇『ウエストがくびれてきた』
〇『パンツのサイズが下がった。』
〇『仕事しても疲れにくくなった』
〇『最近ヒップアップしてきたんです』
〇下着を買いに行くと『なんでこんなサイズのをつけてるんですか?』と定員さんに言われた。バストアップしてました。
〇『以前はちょっと走るときつかったランニングが今では楽に走れる』
〇『体力がついた』
〇『以前にはなかった男性に声を掛けられるようになった。』
〇『お店の店員さんに話しかけられるようになった』
〇『痩せて良い結婚式ができた。』
〇『風邪を引きにくくなった』
〇『健康的に痩せたね』と言われる
〇『引き締まっていてほしい部分が引き締まっていていいカラダだね』と言われた
〇『ゴルフの時地面にしっかりと足が着くようになった』